ミスパリ クレンジングフォーム 成分

MENU

ミスパリ、クレンジングフォームの成分を見ていこう!

ミスパリクレンジングフォームの成分

ミスパリのクレンジングフォームは、あの有名なエステティックサロンが監修して自宅でも簡単につけるようにと開発された洗顔フォームです。プロのエステシャンも使うことのできる商品なのですが成分が気になります。

 

やはり、ミスパリのクレンジングフォームはプロが使うだけあって効果の高い成分が入っているのだと思います。そこで、ミスパリのクレンジングフォームの成分について徹底調査をしてみました。

 

含まれている成分は?

ミスパリのクレンジングフォームに含まれている成分は、アラントイン・感光素401・ミリスチン酸・パルミチン酸・ステアリン酸・ラウリル硫酸塩・ラウリン酸POE(20)ソルビタン・ラウリン酸ジエタノールアミド・濃グリセリン・ホホバ油・アプリコット核粒・ビオサルファーフリッド・水酸化K・パラペンとエステ級の成分となっています。

 

そして、ミスパリのクレンジングフォームが潤いを与えながらもメイクも毛穴の黒ずみもすっきりと落としてくれる秘訣は自然由来のあんず種のスクラブが含まれているからです。このあんず種を含んだ良質なオイルのおかげで古い角質をしっかりと洗い流してくれるのです。

 

さらにホホバ油は、古い角質を取り除く働きのあるイオウと相まって余分な皮脂と毛穴に詰まった汚れを洗い流してくれる効果があります。このお陰で洗顔後も肌がつっぱることなく、しっとりとした洗い上がりが実感できるのです。

三つの役割!

ミスパリのクレンジングフォームは一つで三つの役割があります。その役割とはクレンジング不要でのメイク落とし、そして洗顔、さらにはピーリング効果もあるのです。

 

そしてピーリング効果は、気になる部分にミスパリのクレンジングフォームを塗ってぬるま湯や水でしっかりとこすることで固まっている角質を柔らかくして、そして綺麗な肌に導いてくれます。

 

顔意外にもかかとや肘、膝などの角質にもつかえるので非常に嬉しいスキンケア商品です。もっと言えばちよっと贅沢ではありますが、全身に使えば全身がツルツルにもなりますよ。

効果を高める使い方!

ミスパリのクレンジングフォームの成分や役割はわかったところで、その効果を最大限発揮する為に、使い方のポイントをお知らせします。

 

まず、どれくらい使うのかというと一回あたりさくらんぼ大、およそ2gのミスパリのクレンジングフォームを手に取ります。そして、少量の水かぬるま湯でよく泡だてます。泡がふわふわとするまで泡だてたらその泡で優しく汚れを浮きたてさせるように顔に塗っていきます。

 

そして、最後は水またはぬるま湯で顔についている泡が全部落ちるまで十分にすすぎます。これだけでメイク落としと洗顔効果は十分なのです。

 

ピーリングとして使う場合には、同じくさくらんぼ大のミスパリのクレンジングフォーム手に取り、皮脂や黒ずみの木になるところにつけていきます。その時泡はたてずに指の腹でぐるぐると回しながら擦るだけなのです。これだけで硬くなった角質などがとれて柔らかい肌が手に入りますよ。

 

>>ミスパリクレンジングフォームの公式サイト